光への探求


by saran_toya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

15日~23日留守しております<(_ _)>

6月15日~6月23日
約一週間ほど、
ルームを留守にしております。

メールでの問い合わせ、
返信が難しくなると思われます。
24日以降にお願いいたします。

15日~23日は、
今までずっと学び続けてきたフラワーエッセンスについて、
さらに学んできます。



[PR]
by saran_toya | 2016-06-15 12:25 | お知らせ | Comments(0)

行ってきました♪「八ヶ岳 神秘と自然の旅」へ

私は「お!」と思うと、かなりの確率で「ポチッ」としている。

今回の「八ヶ岳 神秘と自然の旅」は、

「お!」「なんだ!」と思ったので、

即「行きたいです」と連絡したのです。

そう、どうやって行く?とか、いつ行けるの?とか考えなかったです。
「ポチッ」とした後から考えましたけど・・・

*******************

案内人は通称パンさん(杉山さん)

ジェンベ奏者であり、農業も手伝っていて、お饅頭も手伝っていて、ユニット縄文兄弟でもある方です。

パンさんとはずいぶん前からお知り合い♪(なかなか会えないけれど)


「八ヶ岳 神秘と自然の旅」ツアーの日は、
朝は雨が降っていましたが、八ヶ岳へ向っているとだんだん曇り空。

パンさんからは、「雨が降っていたら、雨が降った場合のコースを考えています」
といわれて安心。

待ち合わせ場所で落ち合い、コースはお任せにさせていただき、
早速出発です。

この日巡った場所は、三か所。(時間が余ったので+一か所)

巡る場所ごとに、パンさんからエクササイズが出せれます。
(走る!とかではないので安心してください)

一か所目では、あえて写真も撮らずに巡りました。
(詳しいことを話したいけれど、ネタバレになるのでお口はチャックです)

森の中は、気持ちいい・・・
b0178557_15291993.jpg
森の中を歩くパンさんといづみちゃん

二か所目からは写真OKなんですが、
なんだかあまり撮る気にならず。

画面を通すよりも、自分の目で見たかったのだと、
今更気づきました。

自然の樹木、岩、花、苔、風の音、水の音、鳥の声
そしてかすかな香り
b0178557_15292322.jpg
迫りくる力強さ
b0178557_15294888.jpg
きらめき
b0178557_15295164.jpg
そよそよと咲き誇っていました

それぞれの場所のエクササイズは、
自分と自然が離れていたものが、
一緒に同化するような感じがして、
ゆっくりゆっくり時をかけて育まれた八ヶ岳の自然の大きさを垣間見ました。

観光で訪れる場所ではなく、
旅として訪れる場所としていきたい、
そんなことをパンさんが考えているんだろうな、
と思いました。

地元の食材が使われているランチ(写真ないのです007.gif
美味しいミルクティー

パンさんの細やかな心遣いも、
この旅の素敵さの大きい要素になっています。

繁忙期はリトリートを開催されていないそうですが、
雨の中の八ヶ岳も、秋カラマツの八ヶ岳、
空気がひんやりして気持ちいい冬も、
パンさんが導いてくださいます♪

パンさんのブログ・HP
ブログ「縄文八ヶ岳の住人」
ツアーHP「八ヶ岳 神秘と自然の旅」


そうそう、ツアーの午後にはすっかり晴れ渡り、
八ヶ岳連峰をくっきり見ることができました。
見事な青空、そして帰りには夕焼けも美しかった♪

素敵な時間と旅を、ありがとうございました。


[PR]
by saran_toya | 2016-06-06 16:23 | その他 | Comments(0)

朔の月・満の月(2016.6.5)

朔の月とは、新月のこと。
満の月とは、満月のこと。

新月(朔の月)を思い描いていると浮かびあがるイメージや言葉

満月(満の月)を思い描いていると浮かびあがるイメージや言葉

受け取り描いていきます。

2016年5月22日「満の月」は、こちら↓
b0178557_15240396.jpg


「光あるところを目指す、光は必ずある」

どんなに深い闇でも、あけない夜はない

闇の中に光は必ずある

必ずある

[PR]
by saran_toya | 2016-06-05 10:13 | 朔の月・満の月 | Comments(0)

「みんなで林間樂行♪」2016

昨年大好評をいただきました、

「みんなで林間樂行♪」

参加してくださった方々皆様より、

「参加してよかった!」

「気持ちいい場所でした」等々

お声をいただいております。

2016年も「みんなで林間樂行♪」を

世話人 こじりゆかりと新居理恵が開催します♪

******************


「何もないからこそ、何もかもある」

この言葉は、「林間樂行♪」のテーマ。

「何もないからこそ、何もかもある」

それは群馬県の標高800Mに建つ古民家です。

見渡す限り人の気配がありません。
b0178557_07514807.png

古民家のオーナーは、

「気配は半径2キロまでわかる」

それだけの「静寂」がここにはあります

夜には本当の「闇」を知ることができます


「静寂」と「闇」の時間を過ごしながら、

「半径2キロまで自分を開いて拡げる」ことを体験しませんか。
b0178557_22485443.jpg

****************
詳細
日程:①7月29日~31日2泊
   ②7月29日~30日1泊
   ③7月30日~31日1泊
上記のいずれかをお選びください。

場所:群馬県藤岡市(詳しい場所はお申し込み後にお伝えします)
募集人数:6名(子ども含む)
①+②で6名、①+③で6名になるように調整いたします。
※場合によっては2名ほど増加するかもしれません。

宿泊費用:ドネーション(寄付)の宿泊施設のため、
     1泊2,000円/人(子ども同額)をお預かりいたします。
飲食費用:こちらで準備する食材の金額を頭割りいたします
    (「夜から参加」などの場合でも人数で均等割にさせていただきますので、ご了承ください)
雑費:その他かかる経費(数百円前後/人)をお預かりさせて頂きます。(内容については、その都度お伝えします)

持参物
・お米1合/1泊につき(電気釜で炊きます。)

・飲み物 特にお好みのものがあればご持参してください。
(コーヒー・紅茶・緑茶などは、こちらで購入します)

・着替え、就床時衣服、洗面用具、タオル(入浴用、洗面用など必要な分だけ)、虫除け
懐中電灯(あると便利)、寝袋(お持ちの方は是非!)、テント(事前に連絡ください)
※寝袋ではない方:シーツ、枕用タオル、首回りタオル(気になる方)
※宿泊所のお風呂に、シャンプー・リンス・ボディソープなど用意してあります。

*注意事項*
・コンビニ、スーパーは、宿泊所近くにありません。
・携帯はdocomoのみになります。
・お布団は、8人分くらいしかありません。大きい部屋以外に個室が2つあり、そこにはベットマットがあります。寝袋などお持ちの方は是非ご持参ください。
・宿泊施設で使用する持参される石鹸・シャンプー類は、オーナーの意向もありなるべく自然環境に配慮したものをお願いします。

*スケジュール*
29日
集合 11:30 JR高崎線新町駅改札口(詳細は申し込み後に)
集合後温泉へ(白寿の湯/各々負担)
温泉施設で昼食(各々負担)
宿泊場所へ移動
周囲の散策等思い思いに過ごす
夕食 林間樂行といえば…あれです!
就床

30日
朝食 パンなど

10:30 30日に帰宅する方出発
11:30 30日から参加する方は、JR高崎線新町駅改札口集合
昼食 そうめんなど
思い思いに過ごします
入浴
夕食 BBQ
就寝

31日
朝食 パンなど
清掃

解散(詳細は申し込み後に)
※食事は、参加者で準備・片付けとなります。
※29日夜のみ、「みんなで楽しく踊る♪」をフラピスト依子さんと一緒に予定しています。

*申し込み・問い合わせ*
hackberry616@gmail.com 新居理恵宛て
(募集開始6月11日(土)10:00~、募集〆切7月1日(木)~21時
件名:「林間樂行♪申し込み」
・お名前(参加人数)
・宿泊日数
①29日~31日二泊
②29日~30日一泊
③30日~31日一泊
※ 宿泊数を一つお選びください。
・交通手段 自家用車・電車(どちらかお選びください)
・当日の連絡先
・その他(寝袋の有無、一芸披露希望等)

*世話人*

[PR]
by saran_toya | 2016-06-02 11:24 | 林間樂行♪ | Comments(0)

まずはここから☆click!☆

カテゴリ

全体
top
はじめまして
プロフィール
セッション内容
セッションの日程
セッションの感想
セッション紹介
出張!in 群馬
出張!in 四谷三丁目
Y&Iプロジェクト
お話し会
コラボセッション感想
コラボセッション
朔の月・満の月
心と身体
林間樂行♪
お知らせ
その他
ルームの様子
小さなキセキ展
スピンオフ!

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
more...

ライフログ


The Myth‐AKASAKA TOMOAKI PHOTOGRAPHS in ALASKA,CANADA|1996‐2006―赤阪友昭写真集


Coyote (コヨーテ)No.39 特集:スペイン彷徨


ファサード (15) (WINGS COMICS)


Hold me tight 1 (ソノラマコミック文庫 (し36-2))


偉大なワンドゥードル最後の一匹

ブログパーツ

フォロー中のブログ

ぽっとの陽だまり研究室
TEA&AROMA CE...
アジア学校建設『シルバー...
森の暮らし  たいまぐら便り
ねるねこ通信
ルクス・インテルナー
藤沢・鵠沼海岸のパワース...
ヒーリングティールーム碧海
Hale Pua
江崎満の小さな不思議
Excitブログtips

ブログジャンル

スピリチュアル
メンタル

画像一覧