どうぞお使いください

神社にお参りする時には、
自分の名前と住所と、
「ご縁をいただきましてありがとうございます」とお参りしております。
(どうお参りするのかは様々なご意見があるかと思います)

今年の初詣の時に、
必ず埼玉県の氷川神社に行くのですが、
以前フラピストよりちゃんが、
こういうように言っているよ、と教えてくれたのをふと思い出しました。

「私をお役立てください」「私をお使いください」と。


今年は私も「私をお使いください」と言ってみました。











b0178557_23250618.jpg





言ってみたところで、大きな変化があるのかどうか、
まだわかりません。
(わからないようにしている、という突っ込みもありますが(笑)

ただ その後


セミナーに行ったり、講座を受けたりしていて感じたのは、

「私は私の星を生きるんだ」という思いでした。


私は今女性として、日本に、この年代に、
この日に、この親に、この宿命を選んで生まれてくる、
と生まれる前の私は決心して、
この世に生まれてきました。

だとしたら、

この星(ホロスコープだったり、運命学だったり、
四柱推命だったり、等々)を生きよう

と、思って来ました。






そうすると、今まで気がつかなかったり、
見ないようにしてきたり、
してきたことが、
浮かびあがってきています。


思いかえせば、2016年1月に決心したことは、
こうして花開かせようとしている。

実を結ぼうとしている。

だとしたら、再度今日あらためて決心します。



「私をお使いください」

「私をお役立てください」


私は今までの私を明け渡し、
私は私を創っていきます。


「私をお使いください」

「私をお役立てください」


私はちょっと本気になります。
(ちょっとというのがミソです)
[PR]
by saran_toya | 2016-03-10 23:19 | 徒然 | Comments(0)

光への探求


by saran_toya