調身 調息 調心

b0178557_15523361.jpg



018.gif告知

4月10日(日)出張!saran_toya in群馬

4月29日(金)二舞会

「調身 調息 調心」とは、禅の言葉

意味は、「身体を調え(調身)、呼吸を調え(調息)ていれば、
いつも心が安らか(調心)である」とのこと。

ここでふと漢字が気になりました

整える…(乱れないよう)整理・整備
調える…(過不足なく)調達・成立

漢字一つとっても奥深いです。

閑話休題

「身体を調えると、呼吸が調い、そこで心を調えることができる」、と
番組を見ていたら話されていました。

ありがたい禅の言葉と自分のことを引き合いに、
あえて出します。

そう!私がしているのは、やっているのはそれなんです!

様々な方のお身体を見せていただいて、
いつも思うのは、
「身体が窮屈そうにしているな」とか、
「骨と骨が詰まっているよう」とか、
身体が自在に動けなさそうになっていること。

伴い呼吸は「浅くなっている」方が多いです。


本来もっとのびのびとしているはずである身体と心

自在であることで、身体も心も喜んでいるはず

使ってくれてありがとうと

本来のあなたと身体と心は共同体

言葉変えれば一蓮托生?


もっと身体を愛おしく
もっと呼吸を大切に
もっと心を・・・

私がそのお手伝いをします



[PR]
by saran_toya | 2016-03-24 21:38 | 心と身体 | Comments(0)

光への探求


by saran_toya