行ってきました♪「八ヶ岳 神秘と自然の旅」へ

私は「お!」と思うと、かなりの確率で「ポチッ」としている。

今回の「八ヶ岳 神秘と自然の旅」は、

「お!」「なんだ!」と思ったので、

即「行きたいです」と連絡したのです。

そう、どうやって行く?とか、いつ行けるの?とか考えなかったです。
「ポチッ」とした後から考えましたけど・・・

*******************

案内人は通称パンさん(杉山さん)

ジェンベ奏者であり、農業も手伝っていて、お饅頭も手伝っていて、ユニット縄文兄弟でもある方です。

パンさんとはずいぶん前からお知り合い♪(なかなか会えないけれど)


「八ヶ岳 神秘と自然の旅」ツアーの日は、
朝は雨が降っていましたが、八ヶ岳へ向っているとだんだん曇り空。

パンさんからは、「雨が降っていたら、雨が降った場合のコースを考えています」
といわれて安心。

待ち合わせ場所で落ち合い、コースはお任せにさせていただき、
早速出発です。

この日巡った場所は、三か所。(時間が余ったので+一か所)

巡る場所ごとに、パンさんからエクササイズが出せれます。
(走る!とかではないので安心してください)

一か所目では、あえて写真も撮らずに巡りました。
(詳しいことを話したいけれど、ネタバレになるのでお口はチャックです)

森の中は、気持ちいい・・・
b0178557_15291993.jpg
森の中を歩くパンさんといづみちゃん

二か所目からは写真OKなんですが、
なんだかあまり撮る気にならず。

画面を通すよりも、自分の目で見たかったのだと、
今更気づきました。

自然の樹木、岩、花、苔、風の音、水の音、鳥の声
そしてかすかな香り
b0178557_15292322.jpg
迫りくる力強さ
b0178557_15294888.jpg
きらめき
b0178557_15295164.jpg
そよそよと咲き誇っていました

それぞれの場所のエクササイズは、
自分と自然が離れていたものが、
一緒に同化するような感じがして、
ゆっくりゆっくり時をかけて育まれた八ヶ岳の自然の大きさを垣間見ました。

観光で訪れる場所ではなく、
旅として訪れる場所としていきたい、
そんなことをパンさんが考えているんだろうな、
と思いました。

地元の食材が使われているランチ(写真ないのです007.gif
美味しいミルクティー

パンさんの細やかな心遣いも、
この旅の素敵さの大きい要素になっています。

繁忙期はリトリートを開催されていないそうですが、
雨の中の八ヶ岳も、秋カラマツの八ヶ岳、
空気がひんやりして気持ちいい冬も、
パンさんが導いてくださいます♪

パンさんのブログ・HP
ブログ「縄文八ヶ岳の住人」
ツアーHP「八ヶ岳 神秘と自然の旅」


そうそう、ツアーの午後にはすっかり晴れ渡り、
八ヶ岳連峰をくっきり見ることができました。
見事な青空、そして帰りには夕焼けも美しかった♪

素敵な時間と旅を、ありがとうございました。


[PR]
by saran_toya | 2016-06-06 16:23 | 徒然 | Comments(0)

光への探求


by saran_toya