そして、星へ行く船


懐かしさを感じる人もいるのかも・・・
新井素子さん「星へ行く船」シリーズの中の一冊が、
今日のタイトルです。

閑話休題

6月15日~23日
私はFESイテンシブクラス(アメリカ:ネバタシティ)へ行っていました。

(セミナーについては、
またブログでレポートしたいと思います。)

セミナーを通して、
そして帰国して、
つらつらと思って、感じて、
今日伝えたいなとおもったこと。

私は宇宙を行く船に乗っていて、
その船はもちろん私しか乗っていない。
(船のイメージはあくまでもボートレベル)

こぎ手は私

宇宙空間をすーーーーっと進んでいく。

どこに行くのかわからないけれど、
でも私はその美しい宇宙空間を船で進んでいく・・・

進んでいける、そのことにワクワクする

私はこれから、
私が見たことも、味わったことも、感じたこともない世界へ
進んでいくのだな
そのことだけがわかるし、
そうありたいと思う。


そして、星へ行く船を私は出航させた







[PR]
by saran_toya | 2016-07-01 17:13 | 徒然 | Comments(0)